contents

ストリートファニチャー「バス停留所」を製作

ストリートファーニチャーとは、道路や公共敷地などに設置される案内板やイス(ベンチ)、水飲み場などの屋外設備を指します。

各都道府県の都市部における公共の場所に設置されるバス停留所や公園のスベリ台などの遊具を造っています。

製造全工程を一社で完結

バス停留所はH鋼などの厚い鉄骨材を切断、穴開け、溶接、塗装した柱(支柱)や、屋根部材などの薄物板金加工製品で構成されています。

鉄だけでなく、ガラスや電設資材、プラスチックや木製品などをアッセンブリして組み立て、広告看板などの他部材といっしょに工事現場に納品搬送します。

ベンチ(バス停留所で待つ方の座る椅子)は塗装を施した木製部材に数工程を経て検査を通過した金属製部品を取付けて梱包・出荷します。

大物塗装やドブメッキは外部にお願いしていますが、バス停留所を構成する部材は竜洋で全て製作し、組み立てを行っています。

都市景観整備を推進する各自治体の街づくりの一旦を担う仕事ということで、多くの方々の利便性と生活のお役に立つモノを製造しているという事につきましては、たいへん有意義な仕事であると感じています。