contents

業界初の国土交通省「不燃認定」を獲得した定型タイプの【防音室】

 

録音ブース、Webコンテンツ製作室、研究室、検査室などの業務用途を想定し、不燃性と遮音性を両立させた屋内設置型の防音室を製作しています。ヤマハ様の製品です。

病院、ホテル、デパートなどの特殊建築物や、大規模建築物、地下街、高層建築物など、建築基準法で内装材に「不燃材料」の認定が求められる場合に対応することができる製品です。

ヤマハ不燃ユニット

防音ケース製作の際は、鉄骨、パイプ、板金した鋼板、断熱材等々、多種類の部材をアッセンブリして完成させます。

弊社ではお客様が設計した屋外屋内防音ケース、防音室の製作を請け負っています。製作に時間は掛かりますが、高い品質を保持するための管理に力を入れています。

ヤマハ防音ドア

防音ケースや防音室に取り付ける鉄扉も製作を請け負っています。(※鉄扉は設計者様が設計した図面を基に製作しています。弊社では鉄扉の設計は行っておりません。)