contents

ハット型鋼製作は、黒皮、酸洗材、メッキ鋼鈑、ガルバリウム鋼板、ステンレス、アルミニウム等、多様な素材を取り扱っています。孔開け、切り欠き等、ご要望に応じた加工を承っています。既製品には無い自由な形状とL寸にてお作り致します。

板厚は、薄物板金から6mmまでの製作が可能です。L寸は、短尺パーツから12mの長尺物までの製作が可能です。

穴開けは、各部位に正円・長穴・長角等、ご希望の径孔開けが可能です。穴開けは、タレパンによる加工とレーザーによる加工の2種類があります。穴仕様や製品ロットにより判断しています。

<ハット型鋼の設計ポイント1>

板厚や寸法によってはコの字が折れない、曲げることができない場合があります。理由としまして、コノ字の奥まった部分にベンダーの刃が入らなかったり、曲げる際に板面がベンダーの刃が当たってしまうことによります。設計時にお問い合わせいただければ回答ができますのでご連絡ください。

 

<ハット型鋼の設計ポイント2>

ステンレスのオリジナルハット鋼のお問い合わせを受けますが、6mまでの製作となります。6m以上の製品も可能ですが、かなり高額になってしまいます。相当数のロットがないともったいないと思いますので、3m材を溶接つなぎするなどした方がよろしいかと思います。溶接つなぎをする場合は設計時に剛性確認をお薦めします。

 

建築・建設現場だけでなく、多様な業界業種においては、取り付ける部位により様々な大きさと形状と数量が必要になってくるかと思います。ラフスケッチなどの手描き図をFAX等でお送りください。

※尚、アルミ押し出し成型は行っておりません。アルミ板の曲げ加工でのハット鋼製作となります。